2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「虫」についての小話

こんにちは。

今日もパソコンの画面とにらめっこしながら、キーボードをたたいています。

今日が春休み最後の日曜日なので、そこそこ気を引き締めています。

・・・ということで、ぼちぼちと珍しく勉強しているのですが、
勉強している最中に、指で押せばつぶれそうな虫が一匹
ノートの上にとまったのです。

そして、ノートの上をちょこまかと・・・細い足で必死に歩き回っていました。

文字を書くときに押しつぶしそうになったので
息を吹きかけて虫を追い払おうとしたら
飛ばされまいと、その細い足で
必死に紙につかまり、踏ん張っていました。

最後には、小さい羽で飛んでいってしまいました。

虫・・・ですか

虫の中で足が六本のものを昆虫と呼びますが、
昆虫の種類は地球上にすむ生物の中で最も多いそうです。
ウン百万種類?

”一寸の虫にも五分の魂”といいます。
虫だって、生物ですからね。

虫けら一匹でも、生きるためにいろんな技を取得していますからねぇ

敵を捕まえるために、前足が大きくぎざぎざになったり、
それを脅かすために、羽に大きな目玉模様があったり、
誰にも見つからないように、ひっそりと枝のフリをしていたり・・・

蚊だって、生きるために人間の血をすうわけです
服の上に蚊が止まって、それを観察してみると、
血を得るために口を突き刺そうとするのですが
さすがに小さい蚊の細い口が
丈夫に出来た綿のTシャツを貫くわけがありません

なので、突き刺そうとすると口が曲がってしまうのですが、
めげずに何度も突き刺そうとするのです

話が変わりますが、漫画家の手塚治虫さんは、
中学生の頃、昆虫採集が好きで、
虫を捕まえては標本にしていたそうです

虫と人間では力も大きさも知恵も違うので
殺虫ビンに虫を入れれば、虫は死んでしまいます
デリケートな虫なら、殺虫ビンに入れなくても、
体を指でつぶすだけであっけなくお亡くなりになるそうです

で、手塚治虫さんが、中学生の頃それをやっていたそうなんですが、
ある時期からとてもそれが出来なくなり、虫を殺すのがつらくなったそうです。

皆さんもそういう経験があるのではないでしょうか

幼稚園の頃必死で踏み潰した蟻

今から外に出て、蟻を踏み潰せといわれたら、やりますか?
まずやらないでしょう
蟻だって、一生懸命に砂糖やほかの虫の死体を運んだり
生きていくのに一生懸命だ、という感情が出来ているからでしょうか

・・・ということを書いたら、次の日から殺虫剤の会社の売り上げが落ちたりして・・・

そこまで影響力無いですけどね・・・

あ、最近、こういう話題ばっかりですがネタ切れではありませんよ?

ちゃんと、ツールを補充しました

次回からも、便利ツールを紹介していきます

では、今日はここまで。
スポンサーサイト


comment

Secret

クリックお願いします
ぽちっと1クリック
お願いします
Hyde'sPC

Facebookページも宣伝
プロフィール

hyde551

Author:hyde551
the spec of hyde551
年齢:見た目はおっさん、実は高1
性格;しつこいってよく言われます。
血液型:こんなのはどーでもいいです
住処:大阪の北の方
最近どう?:サボり癖が…
趣味:芸術的写真の撮影!
   パソコンをいぢる
   ゲーム大好き
   自転車でぶらぶら
   ときどきAlto sax
コメント:
ども
私生活がちょっとカオスなことになってるので更新がかなりまばらになってしまっています。
それでも、一ヶ月に一度は更新して例の広告が出ないようにがんばっていこうと思いますので、時々のぞいていただければ嬉しいです。
主にツールの紹介ですが、最近は写真のことばかり・・・

※相互リンク大歓迎!

Lはじめてhyde'sPCに来ていただいた方へ
Lこのブログを読む上での注意
L読む前に覚えてほしい基礎用語

アクセスカウンター
サイトマップ

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
hyde'sPC別館
「hyde's anotherPC」は
コチラ
やすろぐらーリンク集
掲示板はコチラ
連想ゲーム[Monky Banana]はコチラ
検索フォーム
お気に入りに登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。