2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クラッシュテストに関する動画

こんにちは。

あまり時間が残されていないので、前置きなしで手短に行きます

さて、乗り物というのは大変に便利なもので、
自動車、自転車、船、飛行機、バイク、キックボード、三輪車、一輪車、人力車・・・

一言に乗り物といってもさまざまなものがあるわけです

しかし、なんと言っても一番身近にあって便利なのは自動車でしょうか
いわゆる”クルマ”ってやつです

ただ、海外はどうか知りませんが日本のクルマはよくできていて、
衝突したときに中の人を守るようにできているそうです

といいますのも、
正面衝突した事故者などを見ても、ボンネットがぺしゃんこなのに対し
人が乗る部分は穂とンで変形していないことがわかります

コレは、ボンネット部分がクッション代わりになり、少しでも
人が乗る部分にかかる力を少なくしているものだそうです

すごいですねぇ

こういう技術は何回も自動車を壁にぶつけて実験しているから実現できた
まさに実験の賜物ですよね

ちなみに、テスト映像はこんな感じです


正面衝突はともかく、、側面の衝突で運転席のダミー君の首がえらいことになってます
ちなみに、↑動画の車種は本だのFITだそうです

ちなみに、ベンツと提携したメーカー”スマート”の衝突実験の動画もありました

同様に、右半分がぺしゃんこなのに対し、運転席部分は原形をとどめたまんまです

ちなみに、人が乗るところに強度がないとこうなっちゃいます


・・じ、自動車がくにゃって・・

次に、トラックの衝突実験(です)
正確に言えば、「百人乗っても大丈夫」の物置みたいに
「トラックがぶつかっても大丈夫」的な棒の強度を試した動画だとは思いますが・・


おそらく、人が乗っていたらお亡くなりになっているでしょう

だいぶえらいことになっちゃってます
ぶつかっても、トラック自体の重量とが小さいせいでトラックに棒がめり込んじゃってます
んで、急に速度が遅くなったものだから後ろの砂が勢い余ってはみ出してきます

でも、棒は大丈夫、と。

・・・何に使うものなのでしょうか

次に、テスト映像ではありませんがコレを見てください

踏切から脱出するのが後一秒遅かったら、えらいことになったはずです
では、踏み切りで電車にクルマが側面衝突されるとどうなるのか?

こうなります


∑('д` ;)
時速四十キロでぶつかっても車はぺしゃんこです

・・・踏切で立ち止まらないように心がけましょう!

では、今日はここまで
スポンサーサイト


comment

Secret

クリックお願いします
ぽちっと1クリック
お願いします
Hyde'sPC

Facebookページも宣伝
プロフィール

hyde551

Author:hyde551
the spec of hyde551
年齢:見た目はおっさん、実は高1
性格;しつこいってよく言われます。
血液型:こんなのはどーでもいいです
住処:大阪の北の方
最近どう?:サボり癖が…
趣味:芸術的写真の撮影!
   パソコンをいぢる
   ゲーム大好き
   自転車でぶらぶら
   ときどきAlto sax
コメント:
ども
私生活がちょっとカオスなことになってるので更新がかなりまばらになってしまっています。
それでも、一ヶ月に一度は更新して例の広告が出ないようにがんばっていこうと思いますので、時々のぞいていただければ嬉しいです。
主にツールの紹介ですが、最近は写真のことばかり・・・

※相互リンク大歓迎!

Lはじめてhyde'sPCに来ていただいた方へ
Lこのブログを読む上での注意
L読む前に覚えてほしい基礎用語

アクセスカウンター
サイトマップ

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
hyde'sPC別館
「hyde's anotherPC」は
コチラ
やすろぐらーリンク集
掲示板はコチラ
連想ゲーム[Monky Banana]はコチラ
検索フォーム
お気に入りに登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。