2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すっごくおもしろいシェアウェアのゲーム「Midtown Madness」

こんばんは。

この前の記事で「雰囲気」を「ふいんき」と読む人についての話に触れましたが、
「こんにちは」を「こんにちわ」とかく人もいるらしいです

さすがにそれは・・・・

ただ、ブログ冒頭で「こんにちは」「こんばんは」などの挨拶を必ず書く僕としては
たまに「こんにちわ」と書いていないか心配です

そういえば、インフルエンザがそろそろ牙を向いてきましたね

学級閉鎖どころか学年閉鎖も相次いでいます・・・

知ってますか?

インフルエンザウイルスに対抗できるマスクはそんじょそこいらのマスクじゃ駄目らしくて
一枚250円近くするマスクがあって、それでないと駄目だそうです

また、外にウイルスが充満している状態でマスクをして外に出ても、
マスクを家に入る前に処分して、外でアルコール消毒などをしないと家の中に入ってくるので
これも駄目だそうです

あと、前にも話したと思いますが、細菌とウイルスは全く別物で、
ウイルスは細菌を利用して増殖するんです

さてさて、今日は珍しくシェアウェアを紹介します

前は元シェアウェアの紹介と言うことでタダで使えるソフトでしたが、
今回はこのブログとしては珍しく、ちゃんとした店で購入して遊ぶゲームソフトの紹介です

興味がある方は、続きからどうぞ
Midtown-Madness-Video-Game.jpg

さて、このゲームはかなり昔のもので、Windows98の頃のソフトのため、
XPとかだったら普通に動きます

もし、スペックが低くて動きにくくても、クオリティを落とせばかなりの動作が期待されます

どういうゲームかといいますと、まずジャンルはレースゲームです

まず、最近のレースゲームみたく定められたコースを走るのではなく、舞台は
アメリカ・シカゴの町なんです

なので、レースとかいっても一般者は容赦なしに走っているわけです

このゲームが販売された頃、フォルクスワーゲンのニュービートルが販売され、
その販売したての新車がこのゲームの中に入っていると言うことで話題になったそうです

そのニュービートルをはじめ、キャデラックエルドラドフォードF-350フレイトライナーセンチュリートラックなど、10種類の実車が登場します

そして、街を走るときに結構豪快に走ることが出来て、
信号機に当たれば折れ、街灯に当たれば折れ、跳ね橋の遮断機に当たっても折れ、
高速道路では勢いをつけてぶつかると斜線の境目の壁を乗り越えて対向車線に侵入、
信号なんかもってのほかお構いなし、跳ね橋から飛べば水に落ち、ガラスを割ったり
壁を突き破って建物内に進入してショートカット、などなど

あと、壁や一般者にぶつかるなどしたらダメージが蓄積していき、蓄積するにつれて
車は傷がはいり、フロント・リアガラスがわれ、車軸がゆがんでタイヤがたがたになったりします

このゲームは四つのモードがあり、タイムアタック、チェックポイントレース、サーキットレース
そしてシティードライブの四つです

とりあえず、下の動画を見てください

ひとつ目の動画がサーキットレースとチェックポイントレース
二つ目の動画はチェックポイントレースとシティードライブです




一つ目の動画の解説:サーキットレースをフォードマスタングGTのパトカーで走ります
サーキットレースはサーキットで区切られた街の中を走ります。
特徴としては、普通のレースゲームに近いサーキット形式のレースと、
クラッシュしても五秒で復活する、あと一般車がいないということくらいでしょうか

その次のパノズロードスターで走っている動画がタイムトライアルです
特徴としては、まず一般者がいること、定められた順番で制限時間以内にすげてのチェックポイントを
通過すること、クラッシュするとアウト、などです。



二つ目の動画の解説:これはチェックポイントレースとシティドライブの動画です

二つとも見れば分かりますが、自分の持っているCDをディスクドライブに入れ、
特定の操作をすると自分のCDをBGMとして遊べる、と言うのも大きな魅力です

それと、サーキットレース以外ではおまわりが登場し、見つけしだいおっかけてきます

ただ、普通に「とまりなさい」とかではなく、無言でひたすら体当たりしてきます
頭が悪いのか、時々自滅しますが、かなり厄介です

あと、言い忘れましたがダメージが蓄積して100パーセントになるとクラッシュします
サーキットレースとシティドライブでは復活しますが、チェックポイントレースとタイムトライアルでは
クラッシュすると最初からやり直しです

チェックポイントレースでは、とりあえずすべてのチェックポイントを通過してからゴールに行くという
ただそれだけのルールしかありません

これが何を意味しているかと言うと、コースの指定がないため、好きな順番で回る
小学生が遠足とかでよくやるスタンプラリーみたいなもの(ちょっとちがうかな?)みたいなものです

シティドライブは、このゲーム独特のものと言えます

天気・時間帯、交通量、パトカーの数、歩行者の数などを変更でき、
時間帯や天気によってかなり違うものになります

交通量をゼロにしてパトカーの数を最大にし、カーチェイスをたのしむもよし、
パトカーのもゼロにして夜の高速でかっとばすもよし、交通量を最大にして
バスとかトラックとかでかい車で破壊活動を行うもよし、です

自由度が高いゲームですね

ちなみに、、今はかなり価格落ちしてAmazonでえ¥2,000くらいです
ただ、この前見たときにはヤフオクで¥100というのもありました

あと、体験版が↓からダウンロードできます
http://www.microsoft.com/games/midtown/downloads.htm
(Download Nowは二つあるんですが、そのうち下のほうにあるやつです)

また、Midtown Madnessシリーズは3まで出ているんですが、3はXboxです
なので、パソコンで遊べるのは1と2になります

2はロンドンとサンフランシスコです

つかえる車の種類がかなり増えますが、駐車場や路上に駐車してある車が子供の落書きみたいな
単純な車で、1よりもリアルにはかける、と言う噂です

では、今日はここまで

追申:2の体験版もありますが、どこにあるのか忘れたのでほしい人はグググって下さい
スポンサーサイト


comment

Secret

クリックお願いします
ぽちっと1クリック
お願いします
Hyde'sPC

Facebookページも宣伝
プロフィール

hyde551

Author:hyde551
the spec of hyde551
年齢:見た目はおっさん、実は高1
性格;しつこいってよく言われます。
血液型:こんなのはどーでもいいです
住処:大阪の北の方
最近どう?:サボり癖が…
趣味:芸術的写真の撮影!
   パソコンをいぢる
   ゲーム大好き
   自転車でぶらぶら
   ときどきAlto sax
コメント:
ども
私生活がちょっとカオスなことになってるので更新がかなりまばらになってしまっています。
それでも、一ヶ月に一度は更新して例の広告が出ないようにがんばっていこうと思いますので、時々のぞいていただければ嬉しいです。
主にツールの紹介ですが、最近は写真のことばかり・・・

※相互リンク大歓迎!

Lはじめてhyde'sPCに来ていただいた方へ
Lこのブログを読む上での注意
L読む前に覚えてほしい基礎用語

アクセスカウンター
サイトマップ

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
hyde'sPC別館
「hyde's anotherPC」は
コチラ
やすろぐらーリンク集
掲示板はコチラ
連想ゲーム[Monky Banana]はコチラ
検索フォーム
お気に入りに登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。