2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Youtubeで3Dが対応したらしいですよ、の動画

こんばんは。

重大なお知らせがあります

ポップチャットの代わりに新しく設置した「ZOHoチャット」について、いろんな人に「チャットが出来ない」と
言われたため調査したところ、どうも
氏名を全角にすると引っかかってチャットできないらしいです

どういうことかといいますと
日本語名の名前(例:ひろし クロスワード 等)のほか、全角で入力されたアルファベットなどを入力すると
接続の段階で詰まってしまい、フリーズしてしまいます

「全角」と言うのが分からない人向けに説明しますと、要するにローマ字をうっても
アルファベットのまま変換されないモード、ありますよね

あれで名前を入力しないと駄目です

つまり、半角英数字で名前を入力したら正常にチャットできます。もちろん、発言のときに
全角かなを使っても問題ありません

さて、今回はYoutube動画に3D立体映像モードが対応したらしいので紹介します

詳しくは続きからどうぞ

メガネを用意してください)
さてさて。まずはコチラの映像を見てください


これは、この前放送された実験番組の一部で、嵐が3Dの生ライブを行う実験が放送されたのを
録画してyoutubeにアップロードしたんでしょうね

しかし、これはあくまでも元の動画が既に3Dだったもの。そうではなく、ユーチューブが
交差法などで立体的に見える画像を3Dメガネをかけてみれるようにしてくれるものです

たとえば、これをみてください


一見見ると同じ動画が二つ並んだようなものですが、動画を再生中にクリックしてYoutubeで
直接見ると、赤青メガネに対応した3Dで表示されます

3Dの写真も十分面白いですが、やっぱり動画の方が面白いですね
ボクも機会があれば投稿してみます

ちなみに、なぜ3Dに見えるか

そもそも、人間には二つの目玉がついていて、それも二つの目で同時に見れる範囲が広いよう
目がほぼ平行についているんですね

ただ、目の位置は微妙に違うので見る物体の位置によって右目と左目で微妙にずれが生じます
それを脳が計算し、立体的な映像になるわけです

赤青メガネを使うと、左目を赤フィルム越しにすると赤っぽいほうの画像、(仮に右目用とします)が消えるので
左用の画像しか見えなくなり、右目も同様になります

つまり、脳が行う距離の計算を人工的に行わせる、といったものでしょうか

・・・え?知ってましたか?こりゃ失礼・・・

では、今日はここまで

スポンサーサイト


comment

Secret

クリックお願いします
ぽちっと1クリック
お願いします
Hyde'sPC

Facebookページも宣伝
プロフィール

hyde551

Author:hyde551
the spec of hyde551
年齢:見た目はおっさん、実は高1
性格;しつこいってよく言われます。
血液型:こんなのはどーでもいいです
住処:大阪の北の方
最近どう?:サボり癖が…
趣味:芸術的写真の撮影!
   パソコンをいぢる
   ゲーム大好き
   自転車でぶらぶら
   ときどきAlto sax
コメント:
ども
私生活がちょっとカオスなことになってるので更新がかなりまばらになってしまっています。
それでも、一ヶ月に一度は更新して例の広告が出ないようにがんばっていこうと思いますので、時々のぞいていただければ嬉しいです。
主にツールの紹介ですが、最近は写真のことばかり・・・

※相互リンク大歓迎!

Lはじめてhyde'sPCに来ていただいた方へ
Lこのブログを読む上での注意
L読む前に覚えてほしい基礎用語

アクセスカウンター
サイトマップ

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
hyde'sPC別館
「hyde's anotherPC」は
コチラ
やすろぐらーリンク集
掲示板はコチラ
連想ゲーム[Monky Banana]はコチラ
検索フォーム
お気に入りに登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。